6/22 アラ釣り サンライズ  byマッチョキ

久しぶりの投稿なんだな…
昨日は「Team77」チャーターで「サンライズ」さんにお世話になってきましたよ~(ノ^^)ノ

10669307_896530507055119_5029958279367148702_o

今回のターゲットは~…☆
『 アラ 』です~(´V`)♪

11230930_896530527055117_6295664143208674296_o

僕的には先月の男女群島遠征についで2度目の挑戦です(^^;) (ムロアジ釣りが楽しかったデス…笑)
朝6時にいざ出港~
 ~ポイントに到着、
マイアラタックルは0…
全て…アラ釣り氏の木塚先生にお借りしてきました(〃ω〃)
釣り座はジャンケンポンで右舷キャビン横に決まりました。
根掛かりだけを注意して集中します…
何度目かの流しで…
 ゴゴン… ゴゴン… グゥアギューン!!!
ロッドが絞り込まれると同時に…
うぉりゃぁー!!!
渾身の合わせを入れてやったz!
しかし、あまり抵抗がなくすんなり上がってきたからアラカブかと思ってたんだな…(^-^;
ネットインしてびっくりィィ(◎-◎;)
  あっ! アラ じゃん☆ ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
人生初の『アラ』ゲット~~(´V`)♪

11227964_896530577055112_9114589496895565256_n

厳つい顔ですねェ(;゚д゚)

10369181_896530610388442_6876502101010488473_n

てか、ノンタックルでアラ釣っちゃって申し訳ないですぅ…。゚(゚´ω`゚)゚。
次回は仕掛けくらいは自作します( ´艸`)
代表はデカアラとの壮絶5秒ファイトの末…
慌てちゃダメデスヨ~( ´艸`)

11209492_896530627055107_5938848672122202862_n

SUNRISE 男女群島  by ACE

盛夏の玄界灘七里ヶ曽根のクロマグロ
マグロがいない訳ではないが、表層でクロマグロに捕食されるベイトがこの時期には入りにくいのでルアーゲームが成立しにくい
ベイトが少ないのでクロマグロ自体の個体数も少ない

 

ならば、マグロ系がいるところに行けばいいのでは?
という発想から男女群島のキハダ狙いで行くことになった

 

今回お世話になる船は銘船サンライズ
幸運にもお誘いいただき乗船することが出来た

 

天候 晴れ
風速 3m
ほぼベタ凪でこれなら遠くのカツオナブラもすぐに発見できる

 

男女群島までは さすがに近い距離ではないが、港から5.5時間で未開拓の地
到着予定時刻に近づくと心躍る
そして、猛々しい岩山からなる男女群島が見えてきた
近づくと雑誌でしか見たことがない名礁と云われる瀬が各所にあるロケーションは最高!

 

そんなロケーションのなか、ジグを落としてカンパチ、スローでネリや根魚
皆、それぞれのタックルで未開の地を堪能している

 

そんな中、背鰭をだしているナブラがあった
側面には鮮やかなイエロー
サイズは20~30kくらいのお手頃サイズ

 

しばらく眺めているとナブラの規模が拡大
この数日で新たなキハダとカツオの群れが入ってきたようで、個体数は無数にあり ナブラも濃淡はあるが長時間に渡り走って10分圏内であちらこちらに
どのナブラに行こうか迷うほど

 

しかしその全てが鳥付きでないシラスがベイトのなかなか喰わせられない極難パターン
カポン、コポンと水面のシラスをカツオと一緒に喰っていた
このベイトは七里ヶ曽根にもいるが、このナブラしかないときは覚悟を決めねばならない苦戦必至のパターン

 

キャスティングレンジ内で無数のナブラにも拘らずキハダだけでなくカツオまでも口を使ってくれないのが悔しい
繰り返しキャストしても食わせられない

 

手を替え品を替え・・・
そんな試行錯誤のなかで、掛かりはしないが 口を使うようになってきたパターンがあった

 

「イケるかもしれない・・・」

 

慎重にナブラをストーキングし 船長と呼吸を合わせキャストポイントを見極め
 
フルキャスト

 

操るルアーの付近に大きな反転流が発生と同時にトルク感をロッドが感じ取る

 

「っしゃぁー!」

 

マグロ系のトルクとスピードで水面をラインが切り裂いてゆく
相手が引っ張るときは引っ張らせ、止まれば寄せにはいるのがテッパン
これを繰り返し直下のスパイラルで距離を詰めネットイン!

 

久しぶりに縦持ちがキツいサイズ
image[2]

 

 

この日同じパターンでチーム員のぴろっぴーも同サイズゲット!
10497071_572611052849531_7557558975391326666_o

 

 

サイズは小振りだが、今までは喰わせきれなかったパターンで新たな引き出しが出来たことに満足の1本だった

5/13 サンライズ  by taka

5月の中旬、東京のTEAMメンバーtakuchanからのお誘いで
サンライズに乗る事が出来ました
 
当初の予定では離れ小島に1泊2日釣行の予定でしたが
生憎の天気で1日だけの七里釣行に変更
この時期、時々マグロも釣れるのでしっかり準備していざ七里…!
 
到着するもマグロの気配ゼロ
早速まったりと皆、鯛ラバ
 
すると
 
一流し1落とし目で何本も大型の鯛が釣れ
殆ど全員鯛狙い
10402489_700053810036124_2710475433157713396_n
10338874_700054020036103_7147050052418548087_n 10325754_700053976702774_4657200860357605818_n
 
 
私も水面に目をこらしながら心は海底〜中層に集中…笑
 
まったりした楽しい鯛ラバのタイムの合間には
田代船長の心配りで鯛料理を振る舞って頂きました
何時も何かと有り難いです!
料理の〆は鯛の開き….笑
10337692_700053766702795_8950931233754845959_n 10329110_700053903369448_2722460595078406850_n
 
 
マグロにはまだ少し時期が早かったのですが
釣りは何を釣っても楽しい!
 
この日の竿頭はTEAMメンバーひろっぴーの同僚の女性アングラー!!
最大9.5kgkgの鯛も釣り揚げ
本当に楽しそうにバンバン釣ってました…
10359162_700053950036110_9145669003945436411_n
 
 
しかし腕が悪いのか私の釣果は鯛1本とアラカブ1本でした
10340012_700053860036119_2623185922160189009_n
 
 
さぁこれからが本番の梅雨マグロ
TEAMメンバーの釣行予定がぎっしり入ってますので
楽しみです!