夏の七里  by taka

夏と言えばカツオ。

七里のカツオもそろそろ当たれば大漁の頃、

今回お世話になった船は福岡の絆さん。

最近の情報だと七里にはカツオが少ないようだが、

行ってみなければ分からないのが釣りであり、

何時も最後まで諦めずに探してくれるのが絆の船長でもある。

船長の期待に応えたい。

早朝、壱岐を経由…

鳥が多く魚探の反応も凄いが肝心なカツオの反応は全く無し。

壱岐に見切りを付け七里に向かう事に。

七里も静かだが、

トビウオが時々跳ぶ。

何かが居る雰囲気…

情報を集めると、時々トビウオでカツオが出るらしい。

水面や遠くの鳥に目を凝らす。

この作業はマグロと同じだ…

一日何も無くても私はずっと水面を見るのは慣れている。

この日も遠くで鳥が騒ぎ出したので、静かに向かうと、

水面が割れた。

一斉にキャストするとカツオが一発でルアーに掛かった。

冷静にファイトし、私と他1名のアングラーのカツオが網に入った。

それから又水面とにらめっこが続く…

鳥山は出来るが中々カツオが出てこない。

この日は鳥が水面で休んでいるのがやたらと目につく…

その鳥の横でしばらく様子を見ましょうと船長の言葉。

私はロッドを持ったまま水面の変化を探し続ける…

ここでジギングをしたり船の中で休むと後悔する事は分かっている。

待つ…マグロでは何時もの事…

ターゲットがカツオであっても辛抱強く変化を待つ。

鳥の横での待機から数分後のその時、

船の前でマグロが出たと大きな声で船長が言った!

しかもクロマグロっぽいと…

船の前に確認に向かおうとしたその時、

後ろの私の回りでも出た。

すかさずキャスト!

少しシンキングルアーを沈める為にカウントしてる間に、

回りで30kg〜40kgのマグロがボコボコ出てる。

キハダマグロの中にクロも少し混ざっている…

3秒程沈めワンアクションでヒット!
b4c753e3de249abb872fa923b8cc32809096d90e_jpg

よし喰った! まだマグロが出ているのでファイトしながら

私は同船者に遠慮なく投げる様に声を掛ける。

同船者もヒット!

PE4号だったので安心だが、飛距離を出す為にリーダーは40lb。

無理をせず、少しづつドラグを締めるとすぐに浮いて来た。

3分…いや5分もかからなかっただろう。

船長がタモを持って横でスタンバイ。

無理せず水面でもう一周〜と、

船長と声を掛けあい、息の合ったランディング!

58b0488700c3c5708dbe1ed190f9bb4060fa27d4_jpg

d94438117b4f4ac18648d84a9b64dafffdc93b6c_jpg

リーダーは伸びていた…

有り難うございました〜

またキイロだ〜と笑いながらも

七里でキハダマグロのこのサイズは滅多に無いので、

正直喜びも大きかった。

しかし同船者は惜しくもフックアウト。

30kgは絶対超えていただろうと思った。

港で検量。

26kg….

揚がった後、何キロだろうと皆で話していた時の

船長の、大きい、でも少し痩せてるな〜って言葉を思い出した…

次回は30kgを超えたい….笑

アジ曽根釣行3日間  by ORI

長崎港から南西に位置する鯵曽根。遠征ではあるが時間にして然程遠くはない近海ともいえる『未開拓地』。
近日、新艇を進水させたばかりの近海STATUS『Type OCEAN』

t02200077_0400014012638311481

 
 
 

今までは日曜しか出れなかったが、遊魚一本化と腹を決めた船長朝長氏の『夢を追う』長崎から出る船のストーリーが始まった。
3日間の結果から言うと、誰もが1度は獲ってみたい『化物』に何度も何度もやられた悔しさしか残らない釣行であった。

 
 

1日目
7月31日 曇り時々晴れ 南西の風
出れたのが奇跡というべきかアジ曽根には1時間程度チャレンジタイムがあった。

 

その間に90mラインでフルドラグ30kgから180度戻しを簡単に出していくナニカが掛かったが残り20mでプツンと言う感触が伝わり身切れフックアウト!
経験値+1
原因追求、船長と仲間で話し次へ繋げる。

 
 
 
 

この日は相変わらずのハガツオ爆釣。
中にはシイラゲームには持って来いのサイズがうじゃうじゃいるイカダが漂流していた。

20130731_8

この日はあの一撃に想いを残す1日で終了。
2日目
8月6日 南西の風 強風にてアジ曽根行けず(  ゜Д゜)
五島周りの釣行となった。
相変わらずの魚影の濃さ!!!
トップでネリゴ

IMG_2984

ジグでイサキが釣れる

20130806_10

久しぶりの夏マサの引きにオドオドしながらも真夏の釣りを堪能できた。
この日はいつもの五島で終了。
3日目
8月11日 晴天 無風 終始アジ曽根
同船にアバター君。
結果から言うと、化物に6件の被害。
内、3回はPE1.2号のアバター君w

IMG_1829

3度目の正直!残り20mでラインブレイク

IMG_9812

惜しかったってよりも、そんな細糸じゃ捕れるはずがない!!!
代表!あとできついお仕置を!
同船者の高見さんに化物HIT!!!

20130811_21

1時間の格闘の末、フックアウト!!!〈NB604SS,PE3号)
ジグを折るほどの強者でした。
この日は相変わらずのハガツオ爆釣の中、高級魚ヤガラの時合にも突入!
この糞ヤガラに竿を折られると言う事件も(  ゜Д゜)しかも小さい(  ゜Д゜)

20130811_17

1日目から3日目まで合わせ、他にミカジー君、青キングも挑戦。
2人も切られてる。
『化物からの被害』を合計すると12件!!!(ヤガラは入っていませんw)
誰か捕ってください!!!
となるところだが、ここはTEAM77の名に恥じぬよう俺が捕ります!!!
まだ始まったばかりです!!!
>