ジギングに!  by taka

untitled2

春のオオマサ狙いに久し振りのジギング。
今回お世話になったのは、
福岡の遊漁船 優さん、まだ若い船長でとても元気です。

ポイントの七里に到着。
朝の8時過ぎには乗船者ジギング全員安打。

一流しの度に誰かが釣れる…
サイズもジギングで10kgオーバーも数本!

今回も勉強になった事は、
シャクリで釣果が大きく違う…
最近流行のローレスポンスのジギングに軍配が上がる事が多い。

バーチカルのガチンコジギングを覚えた私には難しい…笑
しかし最近少し柔らかい竿にPE4号で挑むと少しは釣果も伸びる。
PE4号は私にとってライトタックル…笑

ライトタックルでの釣りの楽しさも徐々に覚えて来たし、
少しづつ釣果もUPして来た。

全ての釣りにライトタックルでは挑まないが、
色んな釣り方を学ぶのも遠くもマグロの近道だとも思った。

タックルデーター
MCワークス633
ソルティガ4500H
PE4号
リーダーフロロ80lb
キラージグ4 TEAM77モデル

釣果ヒラマサ6kg前後1本。
  ヤズ7kgk前後1本
  ネリゴ1本

untitled  untitled1

2013マグロチャレンジ2回目    by 柚子くま

1月28日、今年2回目のマグロチャレンジ

 今回お世話になったのは、
 元アングラー
 今もアングラーな船長がとことん魚を追いかけてくれる佐賀県名護屋港の「立蔵」さんです。

 当日は、2年ぶりに再会した知人と偶然同船し、話が弾みました。
 偶然ってなんだか嬉しくなったり得した気分になりますよね。 

 さて、毎度まいどなのですが、今回も船酔い気味でスタートしたのですが、七里ヶ曽根についてそうそうマグロの沸きを見つけ船上は戦場に!!

 最初のナブラにはキャストできなかったのですが、次に見つけたナブラは射程圏内に入り、自分のルアーが一番最初に着水。
 ほかの同船者の方たちも少し遅れてキャストし自分よりも良さそうな位置に打ち込まれていたのですが、位置がずれ始めていた自分のルアーに魚が飛びついた。
 久々のマグロのヒットに、心臓は「バックバク」いっているのを感じながらユルユルファイト。
 そして、無事にキャッチ!!2013年初クロマグロでした。

untitled

 マグロと言ったら笑われそうですが、貴重な貴重な1匹。
 11kgと少しのクロマグロ子ちゃんでした。
 ヒットルアーは、この時のためにチョイスしていたFCLLABO、CSPスリム180のムラサキ!!

untitled1
 
 やっぱりマグロキャスティングはやめられません!!

 

 

>