2011年秋のショア天国 五島ショアマサ総括 byヤマジー

今、チーム内は冬マグロで過熱気味ですので目先を変えて昨年秋のショアマサ投稿します。

夏マグロ以降一番注力したショアマサ。

今年は島の友人が90馬力ボートを購入し、朝一ショアマサ、朝食後~16:00鯛ラバ、夕方以降はエギングと体力勝負の釣行を重ねる事になり、充実したシーズンとなった。

【9月】

9月初め、島の友人からカマスが入って来てショアマサのシーズンが始まったと連絡が入る。早速、職場の釣友であるカイちゃんと一緒に島に上陸。

カイちゃんは6月に初七里のマグロキャステイングで35kgの黒マグロを初ヒットするも『リールが壊れた事が解らず』にバテてしまい、交代ファイトした不運?強運?の持ち主。

今回の釣行ではヤマジーが8.5kgを筆頭に3尾キャッチ。カイちゃんも型を見る事に成功。

8.5kgの胃から、未消化のカマス3尾ゲット、4尾目がロデオで御用。

【10月】

モーラ、ヒゲラ、ヤマジーで上陸。

先に入島していたモーラは1日3尾ゲットしていたが合流後、トップは沈黙。

しかしショアマサ経験豊富なヒゲラは凪の状況からショアジグに変更しヒラゴサイズながら見事本命ゲット。ヒゲラは他にも宝石ハタとアラカブもゲットンと流石。

私も引出を増やす必要性を痛感。

しかし昼からの鯛ラバではシビが湧き、念の為に持ち込んだTUNA87が活躍。

tuna87の竿おろしも完了し、シビ3kgが嬉しい御土産なった。島の友人君ありがとう。

tuna87はこれ以降12月の16kgキハダ、1月の10kgヨコワとゲンの良い竿となっている。

11月

ヒツコク上陸を重ねるがヒラマサからは相手にされず午後からの鯛ラバで御茶を濁す事に。

今シーズン島の友人艇での鯛ラバでは、鯛、宝石ハタ、アコウは無数にヒット。

更にヒラマサ?も2回ヒット。

しかしパラシュートのロープが邪魔で0.8号PEではヒラマサの突っ込みをカワス事が出来ず、根ずれで1尾もゲット出来ず。

五島海域での鯛ラバは島の友人君と同様PE2号が必要か?

島の友人君は鯛ラバでもPE2号で、大鯛でもヒラマサでもゴリ巻きで難なくキャッチ。

総括

今シーズンもショアマサ10kgオーバーを目標に頑張ったが最初の8.5kgを超えるサイズは出ず、総キャッチ尾数も6尾と今一歩の結果で終了。しかし、投げ倒した努力は今後の鮪キャステイングで活きる筈。ショアマサ10kgオーバーは宿題となったが今後も上陸探索を継続します。PS:エギングは最大1kg程度のアオリで終了したが数は本土の半年分が1日で釣れます。ついでにミノーで釣った堤防ヒラスズキも同封します。

>